OVERSEAS REPORT

Global Program 2013-2015 Singapore Round

Data
2015.03.22
Place
Singapore
write by
大西 清知
アシアで最もHot な都市のひとつシンガポールで、2015 年 3 月 22 日(日)アジア-パシフィックで活躍する臨床家の症例や治療技術を互いに伝え合うことを趣旨とするカンファレンス、A-PAC が開催されました。
会場はシンガポールの中心地オーチャードにある、T32 Dental Academy シンガポールを代表する歯科医師 Dr. Keng Mun WONG のプライベートオフィスでの開催です。プライベートオフィスなのに、なんと70人も入れる ホールを完備。 手術室、技工室はもちろんのこと、小児歯科の診療室は男の子部屋と女の子部屋に分かれているなど、桁違いの規模に驚きました。
会場には香港、台湾、オーストラリア、フィリピン、インドネシア等、アジア各国より新進気鋭の歯科医師が、70 名参加。発表者は10数名、日本からは東京SJCD北原信也先生、中村茂人先生、Club GPからは佐藤琢也先生をはじめ、山中隆平先生、僭越ながら小生も発表させていただきました。
日本人歯科医師の症例は、みなさん繊細で低侵襲。講演後も質問攻めにされていました。 講演やディスカッションで感じたことは、アジアの先生方はとにかく金属を使わない、 Dr. WONG のオフィスにも、もちろん最新の CAD/CAM システムが完備されており、Digital Dentistry の実践は必須であると実感しました。
また、現地での食事といえば、なんといってもチキンライス。ホテルマンダリンオーチャード2階のチキンライス有名店でいただきました。チキンライ スといっても日本のチキンライスとは似ても似つかない、蒸し鶏とご飯、スープのset です。 円安の影響もあると思いますが、シンガポールの物価の高さは驚きでした、ビール生中サイズで一杯1500円、チキンライスが3500円、高価な昼御飯となりました。
来年の A-PAC は日本開催予定、アジアの先生方を日本にお招きするのは今から楽しみです。 英語がんばらねば・・・